• 小久保 圭純

今あらためて心のブロックとは?


好評につき3月末までディバインアクセラレーション(DA)の特別体験セッションをさせていただくことになりました

ありがとうございます❣

そこであらためて心のブロックについてお伝えしたいと思います

心のブロックとは・・・コトバンクで調べてみました

人間が何か行動等を起こす場合に、出来ない、ダメだ、無理だと否定的に考えてしまう思い込みによる意識の壁、あるいは抑止・制止する思考のこと

心理ブロック、メンタルブロックとも言いますが、自分の行動を制限するリミッターです

人は生まれてから様々な事を学び、それが生きていく上の観念を造っています

否定的なものであれば無意識に自分を制限することになります

例えば小さいころから「そんなことをすると人から笑われるよ」と繰り返し聞いていたら・・・

笑われないように頑張るのですが、笑われるのが怖いので踏み出せないで悶々としている

という状況をつくる

また、「あなたは愚図だからもっと頑張らなければならない」と親から繰り返し言われていると「頑張ろう!」と

モチベーションは上がるのですが、自分が愚図であるという自己否定が付いて回ることが想像できます

心のブロックは潜在意識にあり、現世的には主に幼少期に作られますが

(潜在意識は無意識の領域なんですが、現実に大きく影響しています)

それだけでなく、過去世、別の次元からのもの、集合意識、細胞、肉体、遺伝子など(ほかにもあります)も潜在意識で、これ等にも存在しています 現世で学んだようでも、過去世から持ち越している課題もあります

心のブロックは例えば、

高所恐怖症を高いところに繰り返し行き克服する(スカイダイビングをやってみるなど)

という方法もとれますが、それには時間も労力もかかりますし、

もしも過去世などの深いところに原因があれば簡単にクリアすることは難しくなります

《ディバインアクセラレーションで何ができるの?》

まずは「解放」することについて

心のブロックは自分を守るためや学ぶために造られます

それは一見良いことのように思えても、ネガティブな感情が結びついていると機能不全を起こします

例えば上の例であると

あなたは頑張らなければならない  はモチベーションとしてはよいのですが

もしも、親から愚図だと言われたことに強い怒りや、悲しみを持っていたら

頑張る時にその感情も併せて出てきます

頑張れば頑張るほど、「怒り」「悲しみ」のエネルギーを無意識に発して、 まわりの怒りや悲しみを引き寄せる

また、頑張らないではいられない 頑張らない自分を許せなかったら やみくもに頑張ってへとへとに疲れてしまう

という事が起きるのです

DAではセッションで質問をしていくことで、ご自身でこの矛盾した学びに気づき、

そこでエネルギーワークをして、不適切な部分を解放します

そうすることで良い学びの部分だけが残り、整理され、「頑張り」がダイレクトに良い結果をもたらすようになります

ブロック解放しても「良い学び」が全て消えてなくなってしまうのではないのでご安心くださいね

それにより、今までの観念の枠から外に出ることになり、視野が広がり別の見方ができるようになる

できないと思っていたことができるようになる

また、波動が上がり、自分が良い方向に変化しているので周りも変わる

という事が起きます

セルフクリアリング、ベーシックでは「癒し」「解放」というワークができるようにいなるのですが、これにより

もやもやした気分、イライラした気分、怒りなどにすぐ対処することができ、必要以上に心配したり、ぐるぐるしたり、負のスパイラルに入り込むことも回避できます

セッションを受けることが可能なひと

DAは自分らしく、豊かに、幸せになるための便利なツールなのですが

本人が「こうしたい」「こうなりたい」と望まない限りはセッションは不可能です

もしもお子さんや親、パートナーなど身近な家族をなんとかしてあげたい(なってもらいたい)と思っても

それが正解であるように思えても、本人の意思が伴わなければすることはできません

それは人の人生をコントロールすることになるからです

もしも気になるのであればそう感じる自分自身のワークをする事がお勧めです

だからセッションでは必ず「いいですか?」許可を得てからワークをしていくことが鉄則になっていますね

人は変えることはできない  変えることができるのは自分だけ ですね

最後までお読みいただきありがとうございました

波動上昇・スピリチュアルライフコーチ

体験セッションご希望の方は《こちら》からお申込みくださいませ

#心のブロック #潜在意識 #駄馬インアクセラレーション #体験セッション #リミッター #スピリチュアルライフコーチ #るちぇーれ名古屋

3回の閲覧
  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • w-googleplus