• 小久保 圭純

早く願いを叶える秘訣


12月初旬というのに下旬並みの気温 今年は冬が早い!

寒くなってくるとからだに違和感や痛みを感じる方やバランスの変化を感じる方も多いのではないでしょうか

さて、整体をしていた時、様々な症状の方に接しました

施術後に「あぁ変わった」「良くなった」という方

元々の状態がつらいほどビフォーアフターを実感しやすいのですが

慢性的な症状となると変化に気づきにくくなっていたり、小さな変化で満足でいない期待が大きすぎる方もいます 

感度の違いもあります

痛みや不快さの感じ方も人それぞれですからね 

ではどういう方が改善しやすいかというと

やはり少しでも良くなった、改善されたと思う方のほうが早く改善されていきます

さらにそれを人に伝えるともっと加速されます

潜在意識の観点でも、自分で認識したことは現実となります

「楽になっている」「少し改善した」と思えば現実はそうなっているし、「全然変わってない」「効果がなかった」と思えばそうなのです

人に話すことでより現実化される面もあります

またエネルギーの面でも他者が認識することで「良くなったんだね~」というエネルギーを受け取ることにもなります

施術者も改善されたと聞けば「ますます良い施術をしてもっと良くなってもらいたい」とたいてい思うものです 

変化していることに否定的な時、良くなることを無意識に拒んでいる場合もあります

症状が良くない状態にあることでメリットがある場合です

例えば「みんなが優しくしてくれる」「自分に関心を持ってくれる」等です

この場合、すっかり良くなってしまうと「自分が大切にされなくなってしまう」かも知れない

という不安があり、良い状態になるより、痛くても今のままのほうがマシ と無意識に選択しています

これも言ってみれば心のブロックです

望む状態を引き寄せるには

夢に半歩でも一歩でも近づいて前進している自分を認めること そしてストッパーを取り除くことで道のりはもっとスムーズになるでしょう

最後までお読みいただきありがとうございました

心のブロック解放ワークDAセミナー予定

自分らしく、本当に望む人生を加速させるツールを手に入れませんか

12月9日レベル1養成講座

12月20日セルフクリアリング

1月5日セルフクリアリング

1月6日レベル1養成講座

1月13日体験説明会

1月17日レベル1養成講座

1月20日セルフクリアリング

心のブロック解放セッションも随時受け付けています


0回の閲覧
  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • w-googleplus