• 小久保 圭純

変化が分からないんです


こんにちは

スピリチュアルライフコーチ

小久保かすみです

心のブロック解放のセッションをしているとクライアントさんによって変化の感じ方に大きな差があるのを感じます 「変化したかよくわからない」 と言いながら、何か月も怖くて乗れなかった車をセッション後すぐに運転していたり 義母との関係に何十年もストレスを抱えていた人が「何かを言っていても気にならなくなった」と受け止め方が違っていても それを変化したと気づかないこともあります セッションがスムーズであったかどうかという事にもよりますが、普段から自分と向き合ったり、内観する方はやはり変わったことに気づきやすいですね 例えば健康に留意して、自分のからだを気にかけている方は小さな不調に気づきやすいですよね あとは何を求めているか・・・どうなりたいかという目的が明確であると分かりやすいです 心のブロックも根が深かったり、元がご先祖がらみであったり、遺伝的なところであったりする事もあるので1回のセッションで全てクリアーになるわけでなく、 例えば10段階中 9のストレスを感じる事柄に対して、セッション後3や2にまで変化したなら意識はセッション前とは別人のようになっていると言えます (という事は現実もそのように変化していきます) そこから先はそのテーマがさほど気にならなくなってしまい、すべて解放する必要性を感じなくなる場合もありますし、 まだ気になる場合はそこからまたスタートすればよいという事になります こんなことを分かっていただくと心のブロックが解放されたことを実感していただきやすいかと思います また、プラクティショナー側もクライアントさんに変化が分かりやすいようにセッションをしていくのがテクニックのうちでもありますね

十人十色ではないですが、人それぞれなので、毎回真剣勝負です

最後までお読みいただきありがとうございました

心のブロックが自分で解放できる講座 9月23日

心のブロック解放を人にできる講座 9月20日

心のブロック解放体験セッション


1回の閲覧
  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • w-googleplus